-ヴェネツィア旅行に行ってきた。ギリシャっぽい美術とか、ローマもびっくりの密集度合いとか、カーニバルで仮装した話はまた後日まとめる感じで。

-Wordpressのアップグレードやプラグインをインストールとか。なにしろ、アップグレード処理以外は自動で全部出来てしまうので超簡単。 Wordpressはツール単体もともかく、プラグインまで含めた連携が素晴らしい。こういうソフトウェア全体の連携は、Appleも含めて非常に頑張っ ているところであり、暫く元気なところでは無かろうか。自分でうまく食い込めないのがつらいが、その先を狙っていくしか。

- オランダのテレビで中川(元?)財務相を見る。泥酔とか以前に明らかに異様な面持ちに唖然とする。なにか恐ろしくやばいんじゃないか。大丈夫なのだろうか。しかしあの状態を見て糾弾するマスコミは、もはや他人の健康を気遣うことすら出来てない人でなしとしか言いようがない。それはともかく、今の日本にはずいぶん悲壮感が漂っているように思える。しかし彼らよりずっと問題が少ないはずの日本人は、もうこれ以上にないぐらい悲観的になっているのが、外から見ているとさっぱり分からない。

- ざっくり見て、麻生内閣&官僚の経済政策そのものはまあ「可」ぎりぎりといったところだ。それでも、とヨーロッパ諸国の絶望具合に比べれば、そんなに悪くはないはずだ。にもかかわらず、「日本は終わっている」というような話はあちこちから聞こえてくる。見通しが暗いのはどこも同じだというのに。

-ひるがえってオランダは、経済がやばいというか、オランダ人が危機感がないことがやばい。永遠に成長し続けると言う幻想が砕けるというのは、バブル崩壊後の日本で嫌と言うほど思い知った。ヨーロッパ人は「日本とは違うから大丈夫」と思っているようだが、正直何が違うのか分かっているように思えない。こちらはまた別の意味で心配である。